レディ

どこでも可能

お腹

どんな部位でも可能?

美容外科で脂肪吸引を受けるとなれば、自分が最も気になっているところを施術してもらいたいと思うでしょう。ですが、初めて施術を受けるとなればどんなところを脂肪吸引できるのか気になりますよね。美容外科で行なう脂肪吸引は、基本的に脂肪がある部分ならどこでも行なうことができます。ですから、ダイエットして細くさせたいと思うことが多いお腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、顔などといった部分は施術を行なうことができます。ただし、一部の美容外科では脂肪吸引の施術を断っている部分があります。それは、大事な神経がある部位や筋肉のある部位、脂肪が少ない部位などになります。主に、首、背骨周辺、手足の甲、すねなどがあげられます。また、過去に盲腸や帝王切開などの手術を受けたことがある場合は脂肪吸引の効果が出にくい場合があります。これらの手術を受けたことがあるのなら、美容外科の医師に相談してみるといいでしょう。

脂肪吸引できる部位の効果

脂肪吸引を受ける人は、通常のダイエットではなかなか痩せないから美容外科で施術を受けるという人が多いでしょう。それに、一度施術を受ければダイエットでよく起こるリバウンドが起こることはほとんどありません。ですから、とても効果的に細くすることができますし、その状態を維持できるように美容外科では施術を行なってくれます。また、ただ脂肪を除去するだけではなく印象も大きく変動します。例えば、顔の脂肪吸引を美容外科で受けたとします。顔で脂肪吸引できる部位は、頬や顎になります。頬の肉が盛り上がっていること、笑った時に目が肉に押し上げられてしまう人がいるでしょう。この場合、頬のサイドの脂肪を除去するだけすっきりとした小顔にすることができます。また、顎を脂肪吸引すればフェイスラインがシャープになって、綺麗な輪郭の印象を与えることができます。顔だけではなく、他の部位にもこういった見た目の印象を変える効果が期待できます。ですから、今までダイエットしてもなかなか細くならなかった部分を美容外科の脂肪吸引で細くしてみてはどうでしょうか。きっと自分に自信を持てるようになり、日々の生活が大きく変わるでしょう。